ヨガについて

ヨガというと、様々な形に体を伸ばし心を落ち着ける瞑想のようなイメージがありますが、実はそのダイエット効果が非常に注目されています。
ダイエットするにはジョギングや水泳などの有酸素運動で脂肪を燃焼し、カロリー消費を促進することが重要ですが、実はそれと同じくらい筋力トレーニングも重要です。
鍛えすぎるとゴツくなってしまうから筋力トレーニングは特に女性に敬遠されがちですが、筋肉量を増やす事で基礎代謝が上昇し、特に運動をしなくても普段の生活の中でエネルギーを多く使うようになるため、筋肉量を増やす事は太らない体を作る事に繋がります。
ヨガではインナーマッスルという体の内側の筋肉を鍛えられます。インナーマッスルは普段の生活ではあまり使う事を意識することはありませんが外側の筋肉や骨を支える重要な役割をしている筋肉です。
仕事等であまり運動する機会が無く、姿勢が悪いまま仕事に没頭すると自分では知らないうちに体に多くの負担をかけていたりします。
多くの場合は普段の生活での姿勢が災いして背骨が歪んだり、骨盤がズレたりします。
ヨガはストレッチの過程で骨のゆがみを修復したり、歪みの原因となる筋肉の衰えを改善するように作られています。
ジムのクラスに通うのも良いですが、ストレス解消のためにより深く瞑想を求める人にはDVDを見ながら自宅で行うのも良いようです。